くらし情報『女子が漫画から学んだ、人生に大事なこと4つ』

2015年1月31日 16:21

女子が漫画から学んだ、人生に大事なこと4つ

女子が漫画から学んだ、人生に大事なこと4つ
日々の生活の中で、壁にぶつかることが多い恋愛や生き方のこと。思い悩んだときに「これって私だけ?」と不安になることってありますよね。そんなとき、ふと頭に浮かんだ漫画のシーンに勇気づけられることも。そこで今回は、働く女子のみなさんが漫画から学んだことについて聞いてみました。

■人間らしさとは

・「『幽☆遊☆白書(著:冨樫義博)』。人間は醜い面とよい面のどちらもあって人間なのだということを、若いころ教わりました」(32歳/その他)

なにかと悩みが多い思春期、当然、人間関係でもこじれることもありますよね。嫌いになるとその人の嫌な部分しか見えなくなりますが、いいところ悪いところを含めて人間なのだということを教えてくれる一冊。

■恋愛観

・「『君に届け(著:椎名軽穂)』。自分の思いを打ち明ければ相手に伝わる&響くこと」(26歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「『Doll(著:三原ミツカズ)』。人間の弱さ。愛することの素敵さ、そしてその難しさと、おごり」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

好きだという気持ちを相手に伝えることは大切。といっても、恥ずかしさもあってうまく伝えられないときってありますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.