くらし情報『あのボクサーは何級?一番体重軽いのは「アトム」―プロボクシングの階級の話』

2015年2月3日 11:51

あのボクサーは何級?一番体重軽いのは「アトム」―プロボクシングの階級の話

あのボクサーは何級?一番体重軽いのは「アトム」―プロボクシングの階級の話
2014年の大みそかには、いくつものボクシングのビッグマッチが行われました。新たな日本人チャンピオンも誕生しましたね。さて、そんなボクシングですが、皆さんは「階級」にはどんなものがあるのかご存じですか?

今回は、意外と知らないプロボクシングの階級をご紹介します。

■階級をちゃんと知っておくとさらに面白くなる!

プロボクシングの階級は男女合わせて全部で18階級あります。軽い順にご紹介しましょう。

●アトム級……体重46.266キログラム(102ポンド)以下

全ての階級の中で最も軽いのがこの「アトム級」です。これは女子ボクシングのみの階級で、男子にはありません。名称の意味は元素の最小単位である「アトム(原子)」です。

●ミニマム級……体重47.627キログラム(105ポンド)以下

次に軽いのがこのミニマム級。男子ではこの階級が最軽量です。WBA(世界ボクシング協会)ではこの名称を使っていますが、他の団体では「ストロー級」や「ミニフライ級」といった名称が使われています。現在、WBA世界ライトフライ級王者の井岡一翔選手はこの階級でも王者になりました。

●ライトフライ級……体重48.988キログラム(108ポンド)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.