くらし情報『投資は女性のたしなみ!? FPが教える、目からウロコな投資デビューのコツ』

2015年3月23日 17:15

投資は女性のたしなみ!? FPが教える、目からウロコな投資デビューのコツ

をゴールに、自分に合った投資方法を教わりました。

冒頭では、山口先生から「お金を目的別に分けるために、お財布はいくつ用意すればいいでしょうか?」というクイズが出題されました。

正解は「普段使う財布」「貯める財布」「増やす財布」の3つ。「貯める財布」とは、もしものときにすぐ引き出せるまとまったお金を入れておく口座のこと。ただし「銀行の普通預金口座に預けておいても今は金利が0.02%。物価上昇で実質目減りしてしまうことを考えると、貯金はリスクがないというのは間違いです」と山口先生。しっかりと「増やす財布」も用意せねばなりません。

この後、レッスンでは「20代で1000万円貯めた人」たちを紹介。普通の20代女子と比べて、老後を楽観視せず、新聞や金融機関のサイトなどで情報収集をしている人が貯蓄に成功しているそうです。

■投資デビューの5つのステップ

山口先生から教わった投資デビューに向けてのアドバイスをまとめると、次の5つのステップとなります。1.ライフプランをシミュレーション(「知るぽると」の活用)
2.金融機関を選ぶ
3.NISA(ニーサ)口座を開設する
4.投資対象を決めて商品を選ぶ
5.注文を出す

「NISA(少額投資非課税制度)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.