くらし情報『投資は女性のたしなみ!? FPが教える、目からウロコな投資デビューのコツ』

2015年3月23日 17:15

投資は女性のたしなみ!? FPが教える、目からウロコな投資デビューのコツ

とは100万円以内の投資額で得た利益に関して、通常は約20%かかる税金が最大5年間免除になる制度です。

昨年からはじまったこの制度、新しく投資をはじめてみようと思っているビギナーには大きなチャンス。まずは証券会社や銀行などの金融機関に「NISAについて教えてください」と問い合わせてみるとよいでしょう。

また、ライフプランをシミュレーションするには、まずは毎年、誕生月に届く「ねんきん定期便」で、自分が年金を毎月平均いくらもらえるのかを確認したのち、金融広報中央委員会(日本銀行)のウェブサイト「知るぽると」を活用し、何パーセントで運用するとどのくらいの資産が作れるかを算出してみるとよいそう。

■長期投資ならリスクは抑えられる

資産運用のシミュレーションをしたら、いよいよ「増やす財布」の出動です。投資は一般的に「手っ取り早く稼ごう」とすればするほど、リスクが高まります。30年後、60年後のためと考えたら、長期投資を選ぶのが賢明といえそうです。

レッスンでは具体的な投資方法についてもレクチャー。例えていうなら投資信託は「中身の見える福袋」で、毎月コツコツ積み立てて買いたい人にはオススメだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.