くらし情報『涙腺崩壊! 働く女性が最近、一番泣けたコト「朝ドラを見て」「好きな人の大切さを実感して」』

2015年5月5日 18:30

涙腺崩壊! 働く女性が最近、一番泣けたコト「朝ドラを見て」「好きな人の大切さを実感して」

涙腺崩壊! 働く女性が最近、一番泣けたコト「朝ドラを見て」「好きな人の大切さを実感して」
最近泣いたのは、いつですか?あふれる感情とともに涙を流すとスッキリするのは、気持ちが浄化するからだと言われています。それは、喜びでも悲しみでも同じです。今回は、最近一番泣けたコトについて、働く女性たちに聞いてみました。

■定番の朝ドラ

・「マッサンのある人物が戦死したシーンで大泣きをしました」(30歳/その他)
・「マッサンを見て、戦死した場面で」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「マッサンの最終回」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「朝ドラが感動して、仕事の休憩中に泣いた」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

2015年3月まで放送されていたNHKの人気朝ドラ『マッサン』は、ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝氏と外国人妻をモデルにしたストーリー。戦死のシーンは、うっかり職場で見たら、午後の仕事に支障をきたしそう。

■いい映画はいつ見ても泣ける

・「ドキュメンタリー映画を見たときにラストの実際の映像を見せられてなんか感極まった」(25歳/その他)
・「ベイマックスを見て、最後のベイマックスが主人公を助けるために『ベイマックス、もう大丈夫だよ』と言わせる場面でボロボロ泣いた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.