くらし情報『心に残る1冊はズバリコレ! 働く女子おススメの本5つ』

2015年5月29日 16:30

心に残る1冊はズバリコレ! 働く女子おススメの本5つ

心に残る1冊はズバリコレ! 働く女子おススメの本5つ
大人になると、本を読む時間も限られてきますよね。そんな時こそ、お互いにおススメの1冊を教え合いませんか?どんな本の、どこがおもしろかったのか、同世代の働く女性たちが、今どんな本を読んでいるのか、どんな本に心動かされているのか、どうぞご覧ください。

■いろんな意味で衝撃を受けた本

・「森絵都の『カラフル』。思春期の子どもが主人公だけれども、大人が読んでもノスタルジックな気分になれるというか、人間の心の底の単純な部分をシンプルに書いていて、ハッとさせられる」(32歳/不動産/専門職)

・「高校の図書館にあった、ある兵士の話(?)という絵本。戦死した兵士の1年前、3年前……とさかのぼって生まれた日にたどり着く。戦場で命を落としているのはなにも特別な人間じゃない、普通の人間なんだと実感して涙があふれた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

具体的なコメントで、心に深く刻まれていることがわかります。残念ながら、「ある兵士の話」という本は特定できませんでしたが、多感な高校生時代だけに、よけいに心に残ったのでしょうね。

■子どものころの思い出とともに心に残る絵本

・「『ぐりとぐら』。大きなカステラを焼くことに夢中になって、何回も読んだのを覚えています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.