くらし情報『【妊娠・出産編】もはや未知の世界! 「出産」にまつわるイマドキ女子の本音』

2015年6月2日 17:45

【妊娠・出産編】もはや未知の世界! 「出産」にまつわるイマドキ女子の本音

【妊娠・出産編】もはや未知の世界! 「出産」にまつわるイマドキ女子の本音
将来の結婚、妊娠出産をはじめ、女性たちの環境はライフイベントに応じてあらゆる選択肢があり、仕事もプライベートも充実させようと全力投球すればするほど、日々の悩みはつきないもの。そんなイマドキ女子の「妊娠・出産」事情って?亜未さん(26歳)、克衣さん(28歳)、加奈さん(34歳)のアラサー女子3人が参加した“セキララ座談会”での、リアルな声を紹介します。

◆女性として生まれたからには、やっぱり出産を経験したい

亜未さん子どもはいつか産みたいですけど、まだまだ未知の世界で……。友だちも、結婚していてもまだ子どもがいないか、1人目がもうすぐ産まれる、という感じなんです。まだまだ具体的には考えられません。

克衣さん私も子どもは絶対にほしい!私の場合、妹に子どもがいるので、妊娠・出産のイメージはつきやすいですね。出身は埼玉なんですけど、地元の友だちはやっぱり出産が早いです。

加奈さん私の場合、年齢的に目標は1人かな。女性に産まれたからには、一度は出産を経験したいですね。彼とは具体的な話は全然していないけれど、40歳までに産めたらいいなとは思っています。

亜未さん子どもがほしくないという女友だちはあまりいないですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.