くらし情報『【美容男子が教える】バッグの持ち方を変えるだけ! 通勤時間を上手に活用する肩こり解消法』

2015年6月8日 06:30

【美容男子が教える】バッグの持ち方を変えるだけ! 通勤時間を上手に活用する肩こり解消法

【美容男子が教える】バッグの持ち方を変えるだけ! 通勤時間を上手に活用する肩こり解消法
大人になると、肩や首を動かすような動作は極端に少なくなります。特にデスクワーク中心の方は、こりなども加わり、肩~首が固くなっている人も多いのではないでしょうか。今回は、通勤時間を上手に活用して行う肩こり解消法を紹介します。

肩~首が固くなると、血液やリンパ液の流れが悪くなるので、肩こりなどを引き起こすだけでなく、老廃物などが溜まり、首まわりに脂肪がつき、二重あごなどの原因となってしまいます。そうならないためにも、しっかりこりをほぐして、伸ばしてあげることが重要!血液やリンパ液の流れがよくなれば、肩こりが解消されるだけでなく、顔の輪郭がはっきりし、顔まわりがすっきりして、小顔に見えます。

では、首や肩のこりをほぐしたり伸ばしたりするにはどうしたらいいのでしょうか。実は、バッグの持ち方を変えるだけでいいんです!持ち方を変えることでバッグがウエイト代わりの負荷となり、首~鎖骨にかけてしっかりと伸ばすことができます。

バッグは、肩にかけるのではなく、手で持ちます。そして重要なのは、バッグを持つ位置。まっすぐ立ったとき、指先が体の真横にきている状態が正しい肩の位置ですが、今回は、写真のように、この正しい肩の位置よりもさらに肩~腕をうしろにまわしてバッグを持ちます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.