くらし情報『マスクをつけてたら寝坊のサイン!? 出勤スタイルからわかる朝事情5つ』

2015年6月9日 15:00

マスクをつけてたら寝坊のサイン!? 出勤スタイルからわかる朝事情5つ

正直に電話で上司に話したけれど、ただの寝坊だと思われていたと思う」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「2つ目覚ましをセットしたのに2度寝してしまい、起きたら就業時間10分前でした。すぐに連絡を入れて、自転車を必死でこいで職場に向かったら、就業20分すぎには着いたため、早かったねと驚かれました」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

朝の時短が試されるのが「寝坊」です。このリスクを考えると、やっぱり朝は少し余裕を持っておきたいですね。ドアが凍って開かなくなったとは、よほど気温が低かったと思うので、寝坊とは思われていないはず、大丈夫!

朝の準備が短い人、長い人、それぞれにこだわりがありますね。みなさん、なにが自分にとって大事なのか見きわめてタイムスケジュールを組んでいる様子がうかがえます。朝が決まると一日が決まる、と言うように、朝をテキパキと、ゆったりと、いつも通りこなして、充実した一日にしてくださいね!

(まさおかりく)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数238件(22歳~33歳の働く女性)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.