くらし情報『イタリア産の生ハムとオリーブがおかわり自由! 成城石井のワインバーで“アペリティーヴォ”が期間限定で実施』

2015年8月3日 17:00

イタリア産の生ハムとオリーブがおかわり自由! 成城石井のワインバーで“アペリティーヴォ”が期間限定で実施

イタリア産の生ハムとオリーブがおかわり自由! 成城石井のワインバーで“アペリティーヴォ”が期間限定で実施
成城石井が展開するワインバー「Le Bar a Vin52AZABU TOKYO」全3店は、夕食前におつまみと軽くお酒を楽しむプラン「アペリティーヴォ」を8月3日から実施する。

“アペリティーヴォ”は、イタリア語で「食前酒」を意味し、食事の前にお酒と軽食を楽しむ習慣のこと。ミラノで発祥し、今やイタリア全土に広がっている食のスタイルで、本場ミラノでは、前菜や軽食を食べ放題で出す店が多くあることから、今回成城石井では、本場にならってイタリア産の生ハムとグリーンオリーブを食べ放題を行う。

同店は、飲み会までのすきま時間を一人や少人数で楽しむ「0次会」として、また、日が沈むのが遅い夏の夕暮れ時を有意義かつ優雅に過ごす、新たな食のスタイルとして同プランを提案する。

同プラン最大の魅力は、世界三大生ハムのひとつである「プロシュート・ディ・パルマ」とイタリア産グリーンオリーブが味わえること。来店者は成城石井が自社で輸入した高品質な生ハムを心ゆくまで堪能できる。

■アペリティーヴォ概要
実施期間:2015年8月3日~8月31日の平日限定
実施店舗:「Le Bar a Vin52AZABU TOKYO

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.