くらし情報『多部未華子×綾野剛「きれいごとばかりじゃない! 本気の恋がしたくなる」(その3)』

2015年8月6日 20:40

多部未華子×綾野剛「きれいごとばかりじゃない! 本気の恋がしたくなる」(その3)

多部未華子×綾野剛「きれいごとばかりじゃない! 本気の恋がしたくなる」(その3)
多部未華子×綾野剛スペシャルインタビューの1回目は映画『ピース オブ ケイク』を通して出会いを、2回目は役に共感できることなどを掘り下げてきました。今回3回目は、本作の見どころなどをさらに聞いていきます。

■恋愛にカッコつけて、どうする!
恋愛をしていて誰もが経験する切なさ、ドラマチックに決まらない居心地の悪さもリアルに描いた映画『ピース オブ ケイク』で、お気に入りのシーンを尋ねてみました。

「僕は、天ちゃんのくだりはだいたい好きです」と、松坂桃李さんが演じた志乃の親友で、レンタルビデオ店でバイトする“オカマの天ちゃん”を挙げた綾野さん。「『恋愛にカッコつけてどうするのよ』というのは、なかなか素敵なセリフだなと思います」。

多部さんは「どこだろう」と悩みながら、志乃と京志郎お風呂に入っているシーンを挙げました。「ちっちゃいお風呂に入って。朝だったよね。よく覚えてる」と綾野さん。ごく短いながら、そのときの志乃と京志郎の関係がものすごいインパクトで伝わってくる一場面です。

撮影について、「ずっとスキンシップをとっていたような気がします。隙あらば、みたいな感じでした。そういうものなのかなと思ってやってましたけど」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.