くらし情報『涙ナシには読めない……独身女子が共感するマンガ5選『東京タラレバ娘』『きょうは会社~』』

2015年8月16日 11:30

涙ナシには読めない……独身女子が共感するマンガ5選『東京タラレバ娘』『きょうは会社~』

涙ナシには読めない……独身女子が共感するマンガ5選『東京タラレバ娘』『きょうは会社~』
女優の綾瀬はるかさん主演で実写化された『きょうは会社休みます。』や武田梨奈さん主演で実写化された『ワカコ酒』など、女性の「おひとりさま」が活躍するマンガが実写化され、人気を集めています。独身女性だからこそ「あるある!」と共感する部分も。今回は、働く女性に「独身女性が共感するマンガ」について聞きました。

■痛いところをえぐってくる『東京タラレバ娘』

・「アラサー独身女の焦りや思い上がりを痛いほどえぐってくるから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「共感しすぎてつらい。同じ歳なので、仕事や結婚について考えるから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「マンガに描いてあるようなこと(さして意味のない女子会を何度も開いたり、おじさんくさいものを好んだり)を自分もやってしまうから」(24歳/金融・証券/営業職)

「たら」「れば」と理想ばかり言って現実から目をそらし続けているうちに三十路を超えてしまった女性たちを描いた東村アキコさんの人気マンガ。「図星すぎてツラい」「イタい」というアラサー女子のうめきが聞こえてきそうです。

■生き方を考えさせられる『NANA』

・「独身だと、いろいろな恋愛をしてもいいと思うから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.