くらし情報『最終日の徹夜は当たり前!? 社会人女子に聞いた「夏休みの宿題の思い出」10選』

2015年8月27日 05:47

最終日の徹夜は当たり前!? 社会人女子に聞いた「夏休みの宿題の思い出」10選

最終日の徹夜は当たり前!? 社会人女子に聞いた「夏休みの宿題の思い出」10選
子どものころの夏休みといえば、海やキャンプへ行ったりして、たくさんの思い出を作ったことでしょう。そんな楽しい経験もあれば、「宿題」にまつわる記憶が残っていることもあるかもしれませんね。そこで今回は働く女性のみなさんに、「夏休みの宿題」にまつわる思い出を語ってもらいました!

◆自由研究の思い出

・「地域の著名人について調べる宿題があって、暑い中資料館などをたくさんまわった記憶がある」(25歳/その他)

・「自由研究を20分で終わらせようとして考えたのが『氷は何分で溶けるか』でした」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「図工の宿題で、表札などを紙を当てて鉛筆で透かし取りをした」(34歳/その他)

・「友人とカビを研究をしたが、研究材料の食品が干からびて、カビが生えずに終わった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

◆ちょっとズルを……

・「先生はどうせ見ていないだろうとプリントのうしろについていた答えをそのまま書いて提出。それでも丸をもらえた」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「工作や絵を描くのをお母さんに手伝ってもらっていた」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.