くらし情報『社会人女子に聞いた「自由研究の思い出」11選⇒「玉ねぎの研究」「和紙作り」』

2015年8月27日 19:47

社会人女子に聞いた「自由研究の思い出」11選⇒「玉ねぎの研究」「和紙作り」

社会人女子に聞いた「自由研究の思い出」11選⇒「玉ねぎの研究」「和紙作り」
学生時代にあった夏休みの宿題でも、特にやっかいだった「自由研究」。一体何をすればいいのかと悩んだものです。みなさんはどんなことをやりましたか?働く女性のみなさんに聞いてみました。

◆自由研究の定番!

・「朝顔やひまわりなどの植物の観察日記が多かった。毎日、絵と文章を書きました。朝顔は早く起きないと花が閉じてしまうので、毎朝大変だった」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「朝顔を育てて、毎日何個花が咲くかを研究した記憶がある」(32歳/不動産/専門職)

・「朝顔の観察や、植物採集をしていました。わからない植物は図鑑で調べたり、図書館に行って調べたりしました」(28歳/学校・教育関連/専門職)

◆研究姿勢は努力賞モノ

・「ねぶた祭りについて。祖母の家が青森なので、毎年夏休みに里帰りした際に年ごとにねぶた祭りの山車を撮影して歴史などをまとめていた」(23歳/マスコミ・広告/営業職)

・「シャボン玉の液にいろいろなものを混ぜて、泡の膜の耐久性をはかった」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「水質調査、水の硬度測定」(28歳/学校・教育関連/技術職)

・「環境問題に取り組もうと思って、窒素酸化物や硫黄酸化物を採取しようと思って海辺でゴミ袋を広げて飛んできた砂とか空気とかを採取した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.