くらし情報『国境もジェンダーも超えて女性が輝ける社会づくりを! 「WAW! 2015」が東京にて開催』

2015年9月4日 14:45

国境もジェンダーも超えて女性が輝ける社会づくりを! 「WAW! 2015」が東京にて開催

ちなみに、ワークライフ・バランスとは「仕事と生活の調和」のこと。たとえば出産・子育てのために、女性が仕事を諦めなくてはいけない社会ではなく、仕事もしながらプライベートも充実させることのできる社会。過度なストレスがなく、多くの人が輝いて働きながら、日々を充実させることのできる社会への提言がさまざまに行われたのです。

始まる前から熱気を感じる会場で、グーグル執行役員営業本部長の仲條亮子さんをモデレーターにシンポジウムはスタート。まずは4人のリードスピーカーから、女性を取り巻く状況についての考察などが披露されました。

・公益社団法人 経済同友会 代表幹事の小林喜光さん
「育児や介護と仕事の両立のためにも、働く場所のフレキシビリティを実現し、働き方をデザインするスマートワーカーを目指す。働く時間ではなく成果で評価する」

・女性問題首相補佐大臣、移民・国境警備担当閣外大臣のミカエリア・キャッシュさん(オーストラリア)
「自宅で業務を行えるなどの働き方の多様性を作り上げていく必要性や、男女共にバランスのよい生活をしたいと望みながらも、まだまだ構造的なバリアがオーストラリアにもある」
・スポーツ大臣のコープカン・ワッタナワランクーンさん(タイ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.