くらし情報『あーみん、矢沢あい……男子に聞いた!「実はこっそり読んでいた少女マンガ」8選』

2015年9月14日 18:45

あーみん、矢沢あい……男子に聞いた!「実はこっそり読んでいた少女マンガ」8選

あーみん、矢沢あい……男子に聞いた!「実はこっそり読んでいた少女マンガ」8選
一見、女性が読んでいると思われる少女マンガですが、姉や妹、女友だちの影響で「実は読んでいた」「実は好き」という男性もいるようです。今回は社会人男性に「こっそり読んでいた少女マンガ」について聞いてみました。

■岡田あーみん作品

・「岡田あーみんのマンガ。破天荒な作品が好きだったから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

「少女漫画界に咲くドクダミの花」と呼ばれ、いまだに「あー民」と呼ばれる熱狂的なファンが多い“伝説の”ギャグマンが家、岡田あーみん。少女マンガ誌『りぼん』で『お父さんは心配症』や『ルナティック雑技団』など岡田さんの作品だけは読んでいたという男性も多いのでは?

■『ちびまる子ちゃん』

・「『ちびまる子ちゃん』。単行本を読んでいた」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「『ちびまる子ちゃん』。アニメで見てから原作を読みたくなった」(38歳/通信/技術職)

もはや少女マンガという枠を超えた国民的マンガと言えます。

■『姫ちゃんのリボン』

・「『姫ちゃんのリボン』。リボンをきっかけとして異世界とつながっているという設定が好き。学生時代だったけど単行本を買って読んでいました。テレビ作品もずっと見ていましたよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.