くらし情報『古き良き町並みでアートを楽しむ! 来月終了の「中之条ビエンナーレ」の見どころ4選』

2015年9月26日 09:33

古き良き町並みでアートを楽しむ! 来月終了の「中之条ビエンナーレ」の見どころ4選

温泉という場に満ちる、アーティストの命のエネルギーを体感してみてはいかがでしょうか。

半谷学「登竜門・風の竜」

「再生」をテーマに美術活動を行うアーティスト・半谷学氏の作品「登竜門・風の竜」は、伊参エリア・霊山たけやまに展示されています。「純粋な花の生命、薄い翅のような生命、楽しそうな虫たちの生命」が大好きだと言う半谷氏。廃棄される素材を取り入れて製作されるその作品は、パブリックアートとしても高い人気を得ています。作品を通して提示される「再生」というテーマに、ぜひ向き合ってみてください。

戸島大輔「Slow Ballad」

伊参エリアの伊参スタジオ2Fに展示されている、アーティスト・戸島大輔氏による作品。廃校となった旧町立第四中学校の木造校舎が、展示会場の伊参スタジオです。生徒や先生の声があふれていた時代の、過去の記憶がしみ込んだ教室の中に配された戸島氏の作品。そんな空間の中に浮かび上がるのは、「潜在意識と顕在意識の境界」か「夢」か、それとももっと別の「何か」か……。(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.