くらし情報『「ケンカするほど仲がいい」ってホント!? ケンカする人とケンカしない人、結婚相手に選ぶならどっちがいい?』

2015年10月1日 15:30

「ケンカするほど仲がいい」ってホント!? ケンカする人とケンカしない人、結婚相手に選ぶならどっちがいい?

「ケンカするほど仲がいい」ってホント!? ケンカする人とケンカしない人、結婚相手に選ぶならどっちがいい?
ケンカなんてしないに越したことはないのに、つい不満をぶつけてしまって自己嫌悪。一方で、世の中にはむしろケンカができないことで悩んでいるカップルもいるということを耳にします。カップルにとって、ケンカはどんな意味があるのでしょうか。「ケンカの上手なやり方」などについて、精神科医のゆうきゆう先生に聞いてみました!

■恋人にケンカをふっかけたくなる心理とは!?
――当サイトのアンケートでは、ケンカをふっかけるのは女性側からが68.1%、男性側からが32.9%でした。恋人同士のケンカの実に約7割が女性からふっかけているということになります。好きで付き合ったカレなのに、どうして女性はケンカをふっかけたくなるのでしょうか?
ゆうき先生:女性のほうが相手の言動に敏感なので、「このくらいいいや」と思える範囲が少し狭く、彼不満を持ってしまいやすいようです。

しかもその場で不満を伝えずに何度か我慢をして、一気に爆発させるのが女性のケンカの特徴。男性は一旦、その場で「ま、いっか」と済ませたことは蒸し返さない傾向にあります。

さらに女性は別の記憶にもつなげていくため、「あのときもこうだった」「あのとき、本当はこう思っていた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.