くらし情報『これが秘訣だった! 貯蓄が500万円以上ある女子のお金が貯まる習慣3つとは?』

2015年10月3日 08:44

これが秘訣だった! 貯蓄が500万円以上ある女子のお金が貯まる習慣3つとは?

これが秘訣だった! 貯蓄が500万円以上ある女子のお金が貯まる習慣3つとは?
総務省「2014年家計調査報告(貯蓄・負債編、2人以上の世帯)」によれば、1世帯当たりの貯蓄残高は1,798万円となっています。みんな結構貯金しているのね、と思われるかもしれません。ただ、その一方で、貯蓄残高が100万円未満の世帯もやや増加しつつあり、10.3%となっています。つまり、貯蓄がほとんどない世帯も増加しているのです。

貯蓄が500万円以上ある女子の貯蓄習慣
このような状況の中、やはり貯蓄がそこそこあるといえるのは500万円以上ではないでしょうか。そこで、貯蓄が500万円以上ある女子の貯蓄習慣3つをご紹介します。

その1:お金は「なんとなく」では貯まらない

まず1つ目に、貯蓄を意識的に行っている方ほどしっかり貯めることができているといえます。例えば、会社に財形貯蓄がある方は給与天引きで貯蓄を行うことができます。
特に、財形年金や財形住宅といった目的別貯蓄を利用する場合には、最大550万円までの貯蓄につく利子が非課税で受け取れます。財形がない方の場合には、金融機関で預金から天引きする積立貯蓄を利用する方法があります。これにより、毎月3万円とか5万円とか設定することで、強制的に貯蓄が行えます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.