くらし情報『同性から見てもイタイ! 女友だちのドン引きアプローチ4選「ボーリングでパンチラ」「毎日待ち伏せ」』

2016年3月15日 20:20

同性から見てもイタイ! 女友だちのドン引きアプローチ4選「ボーリングでパンチラ」「毎日待ち伏せ」

同性から見てもイタイ! 女友だちのドン引きアプローチ4選「ボーリングでパンチラ」「毎日待ち伏せ」
「待っているばかりが恋じゃない」と、恋愛に積極的な女性は見ていて気持ちがいいですよね。ただし、何事もやりすぎは禁物。「いくらなんでも、それはないでしょ」と、同性の目から見ても、イタすぎるアプローチをする女性がいます。そこで今回は働く女性に、知人や女友だちに関するエピソードを聞きました。

■強引に体の関係へ……
・「なんとか体を使って落とそうとする子」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「ボーリングでパンチラしてセクシーアピールする」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「彼女持ちの男性の家に、普通に泊まりに行っていた知人にはドン引きした」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「胸をやたら強調している。本人の雰囲気や体型に合っていない服を着ていたとき。大根のような足(失礼)が短いスカートから出ていたときは、まわりも別の意味でかなり注目していた」(30歳/学校・教育関連/専門職)

とにかく先にヤルことをやってしまおうと、肉食女子全開で迫ります。実際、それっきりにならず、付き合いだすカップルもいるので、あながち失敗するとは言えません。ただし、そのままズルズルと付き合って、本当に幸せな未来が待っているかどうかは「?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.