くらし情報『愛状が足りてない証? 女性が感じた、マウンティング女子の心の闇4選!』

2016年3月16日 19:30

愛状が足りてない証? 女性が感じた、マウンティング女子の心の闇4選!

愛状が足りてない証? 女性が感じた、マウンティング女子の心の闇4選!
自分と他人を比較して格付けする。そして、相手を見下して優越感に浸るマウンティング女子たち。そのような行動の背景には、コンプレックスや焦りなど、何か鬱屈した気持ちがありそうですよね。そこで働く女性たちに、マウンティング女子を見ていて気づいた「心の闇」について聞いてみました。

■悲しい境遇で生きてきた反動?
・「実家がビンボーだったり、幼少期にイジメの経験があったり、暗い過去があり、性格に難がある」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「学歴くらいしか自慢できることがない」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「小さいころに、かわいがられなかったのかなと思う」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

幼少時や学生時代に経済面や愛情面で苦労したせいか、常に他者に勝つことにこだわる。負けると、昔のみじめな自分を思い出すのかもしれません。ゆったりした環境で愛されて育った女子が彼女たちのターゲットにされそう。危険を感じたら、すぐに逃げましょう。

■オトコ関係が空しくて……

・「見た目はそこそこキレイなのに、オトコには好かれないタイプの女。足りないものを女同士の人間関係で補おうとしている気がする」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.