くらし情報『今や当たり前? 「生理休暇の取得」に抵抗「ある:72.4%」』

2016年3月23日 10:10

今や当たり前? 「生理休暇の取得」に抵抗「ある:72.4%」

今や当たり前? 「生理休暇の取得」に抵抗「ある:72.4%」
「生理日の就業が著しく困難な女子に対する措置」として、労働基準法に定められている「生理休暇」。生理でどうしてもつらい場合には、申請すれば取得できるということになっていますが、取得したことはありますか?賃金支払いの有無などは会社の判断に任せられており、取得状況も職場によって大きく異なるようです。世の働く女性たちはこの「生理休暇の取得」に抵抗を感じているのかどうか?本音を調査してみました。

Q.生理休暇を取得することに抵抗がありますか?それとも、まったく抵抗はないですか?
抵抗がある……296人(72.4%)
抵抗はない……113人(27.6%)

今回のアンケートでは、「生理休暇の取得」に抵抗を感じている女性が7割強という結果に。「抵抗がない」と回答した女性は全体の3割以下。制度はあるものの、実際には取得していない女性が多そうですね。なぜ抵抗を感じているのか?理由を詳しく見ていきましょう。

「生理」で休むのは、やっぱり気が引ける……
■生理休暇を取得しない、できない理由とは?
・「生理周期を知られるのが恥ずかしい」(30歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「自分は生理痛がそこまで重くなく、痛み止めを飲めば何とかなるし、ほかの職員もとっていないので」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.