くらし情報『【第2回目】「本当にいい男」だけを求めすぎて、恋ができない! NON STYLE井上さんのアドバイスとは?』

2016年4月1日 11:00

【第2回目】「本当にいい男」だけを求めすぎて、恋ができない! NON STYLE井上さんのアドバイスとは?

20代のころは若さという武器があったから、意識して女磨きをする必要はなかったとしても、年齢が上がれば、若さに変わる何かを磨かないといけないと思うんです。自分は、その努力をしているのかを、一度確認してほしいですね。

編:自分がいい女になれば、いい男が現れるってことですね。

井:そうですね。あと、もうひとつしたほうがいいと思うのが、いったん落ち着いてまわりを見渡すことですね。30代になったら仕事や家族のことなど、考えなきゃいけないことが増えるから、自然と視野が狭くなってると思うんです。360度あるのに、120度くらいまでの範囲しか見ていないかもしれない。でも、残りの240度の範囲内に、意外といい男っているんじゃないでしょうか?まわりにいい男がいないんじゃなくて、いることに気づいていない可能性は否定できないでしょ。

視野を狭めないために、僕がたまにしているのは、LINEのトーク画面の見直しです。一番下までスクロールして、それから一番上まで戻るんです。そこで、長い間会ってない人にメッセージを送る。昔は、電話帳に入っている人全員に「元気ですか?」って一斉メールを送ったりもしていました。アドレスが変わってる人は削除して、届いた人・返信があった人だけが残るっていう、すばらしい電話帳ですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.