くらし情報『【ワーママデビュー!1】20代半ばで出産&ワ―ママデビュー! 育休中の社内外のつながりが、新たな視点を作ってくれた』

【ワーママデビュー!1】20代半ばで出産&ワ―ママデビュー! 育休中の社内外のつながりが、新たな視点を作ってくれた

2016年4月1日 10:10
 

【ワーママデビュー!1】20代半ばで出産&ワ―ママデビュー! 育休中の社内外のつながりが、新たな視点を作ってくれた

PROFILE:肥後静香(ひごしずか)●2011年4月にヤフー株式会社に新卒入社。現在は、メディア・マーケティングソリューションズグループに所属。2014年8月1日から2015年4月15日まで、産休・育休を取得。

社内の育休復帰率は9割以上!先輩の働き方が参考になった
IT関連の企業というと、男性的なイメージがある。ワーママの職場としてはハードルが高いのかと思いきや、ヤフーの育児休業からの復職率は約94.3%。2010年に厚労省が調査した平均値を上回る。社員の3人に1人が、子育て中だという。

六本木本社で「Yahoo!検索」の企画開発に携わる肥後静香さんも、ワーママデビューを果たしたばかり。2011年4月に入社し、2012年秋に結婚。2013年冬に妊娠がわかり、2014年8月から約8カ月間、産休・育休を取得した。入社5年目にあたる2015年4月から職場に復帰している。

「出産休暇・育児休暇後は当然、職場に復帰するものと思っていました。当時、私が所属していた部署は200人近い大所帯で、いたるところに先輩パパママがいて。先輩たちの働き方を間近に見ていたので復帰後の姿もイメージしやすかったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.