くらし情報『【9,800円以下の上品オフィスコーデvol.7】肌寒い晩冬の時期から着られる。春の先取りトップス』

2018年2月27日 20:00

【9,800円以下の上品オフィスコーデvol.7】肌寒い晩冬の時期から着られる。春の先取りトップス

【9,800円以下の上品オフィスコーデvol.7】肌寒い晩冬の時期から着られる。春の先取りトップス

3月が近くなっているというのに、まだまだ肌寒い日が続くもの。けれど3月に入ったら、なるべく冬一辺倒のファッションとはサヨナラして、春の雰囲気をプラスしたい。そこで、まだ肌寒くても楽しめる「先取りコーデ」を紹介。もちろん今回も、上品なスタイリングに定評のある日比理子さんによるコーディネート。

今回のテーマ:寒いけど「春服は着たい」のジレンマ、どうする?

もうすぐ3月。気分的には、黒・グレー・ベージュのモノトーン一辺倒だった冬服の雰囲気から脱出して、春の装いを楽しみたい。けれど、外に出るとまだ寒い風が吹きすさむ街中で、“いかにも春”な軽装は避けたいところ。そこでおすすめなのが、色合いや柄を春仕様にチェンジして、明るさを出すこと。例えば同じニット素材でも、色を明るくすることでグッと春感が出てくる。

■ブルーグラデが爽やかな印象

ハッと目の覚めるような鮮やかなロイヤルブルーを主役にしたコーディネート。ニット素材なので、肌寒い春先でも寒さが気にならないのがうれしい。真冬だとつい、黒やグレーを合わせがちだけれど、同系色のライトブルーを合わせて軽やかさをプラス。合わせたホワイトのバッグで抜け感を演出して。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.