くらし情報『「それやったの私じゃないです」。自分以外のせいにしまくる「謝れない女」』

「それやったの私じゃないです」。自分以外のせいにしまくる「謝れない女」

2018年3月12日 07:10
 

「それやったの私じゃないです」。自分以外のせいにしまくる「謝れない女」

「謝れない女」のあるある言動

「それ、私が悪いんですか?」
「やったのは私じゃないです。チェックしたのは○○さんです」
「そのやり方は、教えてもらってないです」
「あー、ちょっとタイミングが悪かったんですよね。電話がかかってきちゃってて」
「私、帰国子女なんで、日本のすぐ謝る文化に慣れてないんです」

「謝れない女」とは、自分のミスや失敗について謝罪せず、他人や環境、運のせいにする女性です。

誰しもミスや失敗はあるものです。新入社員はできなくて当たり前だし、中堅社員やベテラン社員だって、うっかりミスはするもの。新規事業や新技術の担当で、むしろ失敗しなかったら「ちゃんと仕事してるの?トライ&エラーって言葉を知ってる?」と心配されることでしょう。適切なマネジメントがされている会社であれば、「ミスや失敗はあるものとして織り込み済み」でチームや会社は回っています。

とはいえ、ミスや失敗によって迷惑を被る人はいるし、場合によっては損失が生まれます。仕事である以上、責任の所在を明確にする必要がありますし、失敗をチーム全体でカバーするからこそ「自分がやらかしたミスに対する謝罪」は重要です。

しかし「謝れない女」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.