くらし情報『「こういう仕事、得意でしょ?」。やりたくない仕事を人にやらせる「押しつける女」』

2018年3月28日 22:37

「こういう仕事、得意でしょ?」。やりたくない仕事を人にやらせる「押しつける女」

「こういう仕事、得意でしょ?」。やりたくない仕事を人にやらせる「押しつける女」

「押しつける女」のあるある言動

「別に用事ないんでしょ?私、今日どうしても外せない用事があってー本当ごめんねー」
「◯◯さんって、こういう仕事得意そうだよね!」
「私こっちの仕事(作業時間30分)をやるから、そっち(作業時間4時間)をお願い!」
「あ、それお願い!明日の昼までに必要なんだって!」

「押しつける女」とは、自分に割り振られた仕事を他者に押しつけて、自分はやらずに済ませようとする女性です(仕事をアサインする権限がある上司は除き、同僚や先輩といったレポートライン外の人に限定します)。

彼女たちはよく「お願い」をしてきます。そのお願いはほぼ100%「私の代わりに私の仕事をやって」というもの。

最初のうちは「ごめーん、今日はどうしても抜けられない用事があってー」と、「時間がどうしてもないから助けてほしい」という体裁でやってきます。本来、仕事は割り振られた人間が責任を持って仕上げるものですが、「緊急時には助け合う」のがチームというものです。親族が急病になったので仕事を中断しなければならない、家の庭から石油が噴き出したのですぐ帰らないといけない、といったやむを得ない事情がある場合は、仕事を手伝うことはやぶさかではありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.