くらし情報『電話が苦手な心理とは。電話嫌いを克服する方法』

電話が苦手な心理とは。電話嫌いを克服する方法

2018年3月29日 22:37
 

電話が苦手な心理とは。電話嫌いを克服する方法

仕事で電話をかけたり受けたり、はたまた、彼氏と電話したり。電話をする機会は必然的にやってきますが、実は苦手だという人も少なくないはず。電話への苦手意識を、どう克服していけばいいのでしょうか。今回はそんな電話が苦手な方のために、心理カウンセラーの大野萌子さんに、電話が苦手な心理と克服法について聞きました。

■電話が苦手な人の心理

◇経験が少ないから

電話が苦手な人は、そもそも「電話で話をすること自体に慣れていない」という人が少なくありません。自宅に固定電話がない家庭が増えているため、幼いころに電話に出た経験がなかったり、また固定電話があったとしても、家族や身近な関係性の人としか電話をしてこなかったということも珍しくはありません。要するに、電話をかける習慣そのものが減っているのです。

人間は、経験のないことに苦手意識や不安を持ちやすくなります。そんな環境の中、「電話で知らない人と話す」「内容がわからない電話に怖くて出られない」と離職してしまう新入社員もいます。

◇タイムラグがないから

現在の主流であるメールやLINEなどのSNSでのやり取りは、相手からきたメッセージに対して、自分の都合で応えることが可能。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.