くらし情報『さわり心地、クセになる。しっとり紙のノート』

さわり心地、クセになる。しっとり紙のノート

2018年4月1日 22:38
 

さわり心地、クセになる。しっとり紙のノート

仕事用のノートは何冊あっても足りない。特に新年度がはじまるこのタイミングは、新しい業務を覚えることも多く、ひたすらノートにメモを取る日々。ざくざく使うものだからこそ、自分の好きな紙質にこだわってみたい。

Dressco ステッチノート ¥700+税
引用:http://dressco.jp/

紙質でいえば、紙の専門商社・竹尾のステーショナリーブランドDressco(ドレスコ)のステッチノートはすごい。まるで湿気を帯びたかのようなしっとり感。その秘密は、玉ねぎの薄皮のように軽くやわらかい紙素材「サンバレーオニオンスキン」。めくるたびにシャリシャリと音がするのもたまらない。

引用:http://dressco.jp/

1枚1枚、透けて見えるほどの薄さにも驚く。ペン先を当てると「破けちゃうんじゃないの?」と不安になるけど、意外と頑丈なので破けない。それどころか、普通の紙では味わえないインク乗り、独特のかすれ具合を演出してくれる。

Dressco ステッチノート ブックケースセット ¥2,500+税
引用:http://dressco.jp/

色はチャコール、アプリコット、ミルク、アボガドの4色。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.