くらし情報『子どもを産んでから、仕事が楽しい。木下優樹菜が伝えたいこと』

子どもを産んでから、仕事が楽しい。木下優樹菜が伝えたいこと

2018年4月21日 22:17
 

子どもを産んでから、仕事が楽しい。木下優樹菜が伝えたいこと

華やかな衣装に身を包んだモデルや、運営スタッフが行き交う「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」の舞台裏。2人の小さな女の子を連れて現れたのは、モデル・タレントの木下優樹菜さん、30歳。バラエティ番組では“ユッキーナ”という愛称で親しまれている。

現場を元気に駆け回る子どもたちをなだめる姿は、母親そのもの。しかし、カメラを向けるとモデルの顔に一変。ナチュラルな笑顔から、凛とした表情まで、カメラマンの要望を汲んで上手に雰囲気を変えていく。

今の時代、結婚・出産後も仕事を続けたい女性は増えてきていると思う。だけど時間やキャリアなど、何かを犠牲にしなきゃいけないという話もよく聞く。それでも彼女は、長女の莉々菜ちゃんを産んでたった1カ月で仕事に復帰した。今は2児の母だが、独身のころと変わらずパワフルに働き続けている。そのエネルギーは一体どこから生まれているのだろうか。

タレントとモデルの切り替えができなかった日々。

「昔は何をしても続きませんでした。バイトも楽しくなくて3時間で辞めたりとかね。高校卒業後にSHIBUYA 109の店員になって、その3カ月後に芸能事務所にスカウトされてモデルデビュー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.