くらし情報『ずっとやめたいって思ってた。吉沢亮が続けた先に見つけたもの #Lifeview』

ずっとやめたいって思ってた。吉沢亮が続けた先に見つけたもの #Lifeview

2018年4月26日 23:00
 

ずっとやめたいって思ってた。吉沢亮が続けた先に見つけたもの #Lifeview

吉沢亮は、とことん完璧だ。その端整なルックスは、まるで少女慢画からでてきたヒーローのよう。小さいころ私が大好きだった、あの『ママレード・ボーイ』の遊を演じると知って、「それなら彼しかいない」と妙に納得した。

これだけ完璧なら、きっと歩んできた人生もパーフェクトなんだろう。目をそらしたくなるほど眉目秀麗なその人を前に緊張しながら、ふとそんなことを思っていた。だけど、紡がれる話はまったくちがう。そのギャップにいつしか私の緊張は吹き飛んで、次から次へと質問を投げかけていた。この人の話、もっと聞きたいと。

きっかけは、100万円の賞金。

「『ママレード・ボーイ』で演じた遊との共通点は、人との接し方が苦手なこと。遊って表面上はいい奴っぽいんだけど、内面をさらけ出すのが下手で、人との関わり方が不器用。それはもう人見知りで、自分の悩みをまったく相談しないタイプの俺とすごく似ているんです」

眩しいくらいの金髪が、ここまで似合う人なんてほかにいないと思う。傍から見たらすべてを手にしていそうな彼が話すギャップに、なんだか拍子抜けした。だけど、なかなか目を合わせてはくれない控えめな姿を見て、なんとなくその話は本当なんだろうと感じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.