くらし情報『若者に急増中!? 「出世したくない症候群」とは』

2018年6月28日 16:10

若者に急増中!? 「出世したくない症候群」とは

若者に急増中!? 「出世したくない症候群」とは

ひと昔前は、会社に就職して、係長、課長、部長というように出世をし、定年退職を迎えて余生を過ごす。そんなライフスタイルが当たり前とされてきました。

しかし最近は、会社に勤めているものの、自分の生活を最優先に考え、できれば出世をしたくないと考える人も増えてきています。一部では、このような人たちを「出世したくない症候群」と呼ぶこともあるのだとか。

考え方は人それぞれだし、出世をしたくないと考えるのも自由。特に20~30代の女性は、結婚や出産といったライフイベントの関係もあり、出世をしたいけれど諦めるといったケースも考えられます。

「出世をしない」という生き方を選択することは、将来的にどのような影響があるのでしょうか。そして、出世をしないと決めた場合、会社でどのように立ち回ればいいのでしょうか。キャリアコンサルタントの瀧本博史さんにアドバイスをもらいました。

■出世したくない!その理由は?

そもそも、「出世したくない症候群」の人たちは、なぜ出世をしたくないのでしょうか。単なる怠け者であるというわけではなさそうです。

◇仕事内容の急な変化がストレスになる

出世をすると、自分の仕事だけをすればいいというわけではなく、部下や後輩の面倒を見る機会も増えます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.