くらし情報『我慢の限界! 一言多い上司との上手な接し方』

2018年8月20日 07:10

我慢の限界! 一言多い上司との上手な接し方

我慢の限界! 一言多い上司との上手な接し方

余計な一言で相手をイライラさせる性格の人っていますよね。職場の上司や同僚、友だちなど、会話していると常に一言多くて「……もう我慢の限界!」という方も多いのではないでしょうか。なぜついつい余計な言葉を口に出してしまうのでしょうか。そういう人の心理って、気になりませんか?また、どう対処していったらいいのでしょうか?心理カウンセラーの荻原かおりさんに解説してもらいます。

■一言多い人の特徴とは

まずは一言多い人の特徴について教えてもらいました。

◇余計な一言は女性のほうが多い?

一言多い人は男女ともどちらにも見られますが、内容にちがいがあります。

まず、男性は競争意識が強く権威性をアピールしたいと考える傾向があります。そのため、最後に余計な一言を付け加える男性は、自分が優位に立ちたいと考えている場合が多いでしょう。いわゆる「マウンティング」をしているのです。その一言が、嫌味やあなたをバカにするような内容だったり、自慢する内容だったりしたら、その男性はあなたより優位に立ちたいと思っている可能性が高いです。

女性が余計な一言を付け加える場合は、男性とは異なり、自分に自信がないケースが多いですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.