くらし情報『我慢の限界! 一言多い上司との上手な接し方』

2018年8月20日 07:10

我慢の限界! 一言多い上司との上手な接し方

不安で一言を付け足す人は、拡大思考をしがちです。「自分はこんなことも上手く言えない、きっと今までも変なことを言っていたにちがいない、嫌われてしまうかも」といったように負のスパイラルに入ってしまうのです。

そこで「この間こう言っていたよね。あの話すごくわかりやすかったよ」など、過去の話を持ち出して肯定してください。過去にまでさかのぼっている不安を打ち消すことで、安心させることができます。

■一言多い人には笑顔で対応すべし!

いつも一言多くて、相手を不快な気持ちにさせてしまう人。その心理がよくわかりました。自信がなくて一言付け足してしまうのは理解できますが、相手より優位に立つマウンティングの意味もあったとは……。そんな人に、感情に任せて対応していたら相手の思うつぼ。笑顔かつ、ポジティブな返事で、相手の余計な一言がエスカレートするのを阻止しましょう!

(文:萩原かおり、構成:はらきよか)

※画像はイメージです

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.