くらし情報『職場で「一緒に仕事をしたくない」と思われる人の特徴』

2018年9月10日 07:10

職場で「一緒に仕事をしたくない」と思われる人の特徴

職場で「一緒に仕事をしたくない」と思われる人の特徴

「呪いをはく女」のあるある言動

「こんなことで辞めたがるようじゃ、どこにいってもやっていけないよ?」
「逃げ癖がつくと這い上がれないよ」
「どういう教育を受けてきたの?」
「あなたみたいに学歴だけあって全然使えない子、増えてきて困るわ」
「前の部署では、若いからって甘えさせてもらったかもしれないけど、ここじゃ通用しないから」
「言いたくないけど、そういうひらひらした服、頭悪く見えるよ?ただでさえ仕事のクオリティ低いんだから、身なりぐらいきちんとしたら?」

「呪いをはく女」とは、部下や周囲にたいして、呪いのようなネガティブな言葉を投げつける女です。別名は「モラハラ女」。彼女たちは長年同じ会社に勤めている古株社員で、マネージメントポジションについています。呪い対象者は、部下やアルバイトなど、職務上自分の指揮系統にあって逆らえない人です。

呪いをはく女は、学歴、年齢、社歴、転職前の会社の規模、資格、外見、服装など、目につくあらゆるものを使って罵倒します。社歴が長ければ「社歴だけ長くてもね」、社歴が浅ければ「これくらいの仕事できないと存在価値ないよ」、どちらにも使える万能呪詛は「どういう教育を受けてきたの?」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.