くらし情報『30歳をすぎると難しい? 転職で後悔しない方法』

2018年9月19日 13:10

30歳をすぎると難しい? 転職で後悔しない方法

30歳をすぎると難しい? 転職で後悔しない方法

誰もが一度は考えたことがある「転職」。大きな決断だからこそ、絶対に失敗は避けたいものですよね。後悔しない転職をするためには何が必要なのでしょうか。キャリアカウンセラーの工藤倫子さんに、転職を後悔する人の特徴、主な理由について教えていただきました。

■転職経験者の割合とその理由

実際に転職をしたことのある人がどのくらいいるのか、またどのような理由で転職を決めたのか、20~30代女性のデータをご紹介します。

◇女性の転職経験者は約1割

【20~30代女性の転職者割合】
20~24歳:12.1%
25~29歳:14.7%
30~34歳:11.0%
35~39歳:8.8%
(いずれもパートタイム労働者を除く)

データ出典元:厚生労働省「平成28年度雇用動向調査結果」年齢階級別転職入職率

25~29歳の割合が一番高く、30代になるにつれて減少傾向にありますが、各年代とも約10人に1人の割合で離職していることがわかります。
女性の場合、「30歳をすぎると転職しづらくなるのではないか」という意識もあり、転職するなら20代のうちに、と考えている人も少なくないと思います。

◇女性の主な転職理由とは?

☆雇用期間が終了した

平成24年度~28年度の5年間の20~30代女性の転職理由を雇用動向調査結果(厚生労働省

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.