くらし情報『上司に使ってもOK? 「お手すきの際に」の正しい使い方』

上司に使ってもOK? 「お手すきの際に」の正しい使い方

2018年9月20日 17:10
 

上司に使ってもOK? 「お手すきの際に」の正しい使い方

ビジネスシーンなどでよく耳にする、「お手すきの際に」という言葉。いざ自分が使ってみようとするとき、「この使い方で合っているの?」と不安になることがあるかもしれません。マナーコンサルタントの金森たかこさんに「お手すきの際に」の意味や正しい使い方を聞いてみました。まちがいやすい使い方や「お手すきの際に」で好印象を与える方法についても教えてもらいます。

■「お手すきの際に」とはどんな意味?

「お手すき」を辞書で調べると、「相手の手があいていることをいう尊敬語」とあります。よって「お手すきの際に」という言葉は、「仕事が一段落ついて時間ができた時で構いませんので」という意味になり、人に対して何かお願いをするときに相手への配慮を示す表現です。

■「お手すきの際に」の正しい使い方

「お手すきの際に」を上手に使えると、相手に対して配慮する気持ちを示すことができ、気持ちのよいコミュニケーションをとることができます。では、具体的にはどのようなときに使うのがいいのでしょうか。また、逆にまちがえて使うと誤解を招く場合はどのようなときなのかもあわせてご紹介します。相手に好印象を与えられる「お手すきの際に」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.