くらし情報『「三ヶ月で別れるカップル」と「長続きするカップル」のちがい』

2018年9月20日 17:10

「三ヶ月で別れるカップル」と「長続きするカップル」のちがい

長期的な付き合いでは、濃厚な愛情表現はたまにする程度にし、軽い愛情表現を増やしていくほうがうまくいきやすいでしょう。付き合って三ヶ月目にしておくといいことは、軽く抱きしめ合ったり軽いキスをし合ったりするなどの「簡単な愛情表現」のパターンを決めておくこと。気軽に「愛してるよ」と言い合うことや、指と指でキスをする「指キス」をすることなど、2人の間だけで通じる愛の合図を作ってみましょう。この「簡単な愛情表現」ができあがっていると、気軽に好きな気持ちを表現し合えるので愛情が長続きしやすくなります。

☆2人の記念日を作りすぎない

注意したいのは、2人の記念日をあまりたくさん作らないということ。記念日というのは数が少ないからこそ価値が生まれます。「付き合った記念日」などはあってもいいですが、そのほかはお互いの誕生日、クリスマス、バレンタインなどをカウントするだけで十分な数になるでしょう。記念日を作りすぎてしまうと、記念日に何かできなかったときに「記念日に何もしなかった……」と悲しい思いに。お祝いのはずの記念日が、「記念日に何かしなければならない」という強迫観念にとらわれてしまうのです。この「呪い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.