くらし情報『職場で「一緒に仕事したくない」と思われる人の特徴』

2018年10月4日 19:10

職場で「一緒に仕事したくない」と思われる人の特徴

職場で「一緒に仕事したくない」と思われる人の特徴

職場や友人など、周りに「人のせいにする」人はいませんか?なんでも責任を人に押しつける人がいると、対処に困りますし、ストレスが溜まりますよね。そこで、人のせいにしてしまう心理と、そんな人への対処法を心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

■人のせいにする心理

そもそも人のせいにしてしまう心理とは、どういう心の状態なのでしょうか。主な心理状態を3つご説明します。

◇自分の間違いを認められない、認めたくない

自分の行動が正しいと思っており、その結果間違いを認められない人は、人のせいにすることがあります。自分が正しいと思っているので自分自身の過ちを認められないのです。人のせいにする人は、プライドが高かったり、自分に自信がなかったりする場合が多いです。そのような人は自分の過ちを認めると心が折れてしまうので、自分の正しさを示すために間違いを認めず、人のせいにしてしまうのでしょう。

◇責任を別の人に転嫁したい

謝ってしまうと自分に責任がのしかかってきて面倒になるので、その面倒ごとを避けるために人のせいにしてしまう人も。このタイプの人はその場限りのウソもつきやすいので要注意。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.