くらし情報『「私が一番正しい」は本当? コミュニケーション不全を改善するには』

2020年1月21日 11:10

「私が一番正しい」は本当? コミュニケーション不全を改善するには

今回は「まわりのレベルが低いと思ってしまう」という女性のお悩みに、外資系OLコラムニストのぱぴこさんがアドバイス。

まわりのレベルが低いと思ってしまう

私は正直、自分が一番正しい、頭がいいと思っているので、会議で上司や同僚と話すと「レベルの低さ」を感じることがあります。自分の話している言語が相手に伝わらず、理解してもらえないことが多く、「伝わらないのは相手のレベルが低いからだ」と思ってしまいます。私がまわりとスムーズにコミュニケーションを取るコツを教えてください。

「私が一番正しい」は本当? コミュニケーション不全を改善するには


HAHAHA!天の高みからの発言に思わずワーオ!と声が盛れてしまいました。びっくり。スペクタクル。アンビリーバボー!

「私は正直、自分が一番正しい、頭がいいと思っている」のパワーがすごいため、そのあとの相談が頭に入ってこないレベルです。

さて、パンチのあるセリフに振り回されず真面目に考えてみましょう。しかし、その前に以下どちらの前提で考えるか決める必要があります。

1.申告内容を正とし、周囲がレベルの低い人間ばかりである前提

2.相談者の認知の歪みがある前提

前者の場合「知的レベルに差がある場合のコミュニケーション方法」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.