くらし情報『つらい。仕事がキャパオーバーのときの対処法』

2020年1月24日 07:10

つらい。仕事がキャパオーバーのときの対処法

「仕事がつらい……」

「もう無理……」

「辞めたい……」

こんな風に思うことはありますか?

私は、毎日は言い過ぎかもしれませんが、隔日くらいのペースではあります。この先も「仕事だいしゅき!仕事に抱かれて死にたい!」と思って仕事漬けになることはなさそうです。

とはいえ、今の「仕事だるぅ」という気持ちは、20代の頃の「もう仕事が限界です……」という切羽詰まった気持ちとはだいぶ違います。

今回は、若い時に陥りがちな「仕事のキャパオーバー」という悩みについて触れます。

■仕事がキャパオーバーになる主な理由や原因

つらい。仕事がキャパオーバーのときの対処法


若い時ほど「自分がどの程度できるのか」が判断できずに「もう無理です!」とキャパオーバーを感じがちです。

では、その主な原因を考えてみましょう。

◇(1)仕事の優先度付けをせずに着手してしまう

つらい。仕事がキャパオーバーのときの対処法


仕事を来た順番に受けてしまったり、ひとつの作業中に別の依頼が入ることで手が止まったり、「やるべき仕事」の優先順位の判断ができずにタスクが溢れてしまうパターンです。

特に若手では「やらねば」という気持ちに引きずられることが、キャパオーバーになる原因になります。

◇(2)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.