くらし情報『「器用貧乏」を最大の武器にする方法』

2020年1月31日 18:00

「器用貧乏」を最大の武器にする方法

世の中には、どんなことでもスンナリこなしてしまう器用な人がいるものです。

なんともうらやましい限りですが、中には器用すぎるあまりいろんなことに手を広げてしまい、何かひとつの分野で成功を収めることのできない人もいます。いわゆる「器用貧乏」と呼ばれる人です。

もし「私も当てはまるかも」と思ったら、ぜひこのコラムを読んで今後の行動に役立ててください。

■器用貧乏とは?

「器用貧乏」を最大の武器にする方法


器用貧乏を辞書で引くと、以下のように解説されています。

「なまじ器用なために、あれこれと気が多く、また、都合よくつかわれて大成しないこと」(引用:広辞苑第6版)

器用な人になるのは憧れますが、「器用貧乏」にはネガティブな印象もあります。「貧乏」という言葉がつくかつかないかで大違いです。

もしかすると、「あなたはなんでもできて、器用でいいですね」などと言われても、喜んでいる場合ではないかもしれません。

裏では、「でも、何かが突出してすごいわけではないんだよね」と、残念な人だと思われている可能性もあるのです。

器用貧乏な人にみられる特徴

では、器用貧乏な人とは、具体的にどのような人なのでしょうか?その特徴や行動パターンをチェックしておきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.