くらし情報『「なんでもできる人」になる方法』

2020年2月5日 17:10

「なんでもできる人」になる方法

学校を卒業して社会人になると、誰でも一度は自分の無能さに絶望することでしょう。

仕事をしても失敗ばかり。また社会人になり、さまざまな手続きを自分でしていく中で自分が「何もできない」ということを痛感してしまう瞬間もあるでしょう。

住民票の取り方もわからない。

ネットの契約の仕方もわからない。

エクセルの使い方もわからない。

しかしそんな皆様を嘲笑うかのように、世の中には「なんでも卒なくこなす人」が存在するのも間違いありません。

おそらく多くの場合は、自分の会社の先輩でしょう。仕事を卒なくこなし、何を聞いても的確に答えてくれる。

仕事だけでなく、恋愛やプライベートなども充実している先輩を見ていると、自分も先輩のような「なんでもできる人」になりたいと思うのは当然のことでしょう。

それではそんな「なんでもできる人」になるために一体どうすれば良いのでしょうか?

「なんでもできる人」になる方法


■「なんでもできる人」と「できるように見える人」の違い

イギリスの政治家であるロイド・ジョージは「なんにもできない人」として有名でした。

彼が首相であったときの政務次官であったハドソン・ケアリーは「さまざまな問題についてなんの知識も持ち合わせていなかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.