くらし情報『必要なのは「信頼できる仲間」。映画『チャーリーズ・エンジェル』から見る女の結束力』

2020年2月16日 17:10

必要なのは「信頼できる仲間」。映画『チャーリーズ・エンジェル』から見る女の結束力

「女の敵は女」とはよく言うけれど、「女同士の結束力」は強い、とわたしは思う。

なぜそう思ったのか。それは、2020年2月21日(金)に公開される映画『チャーリーズ・エンジェル』の試写会を観たからだ。

必要なのは「信頼できる仲間」。映画『チャーリーズ・エンジェル』から見る女の結束力


『チャーリーズ・エンジェル』は、チャーリーの元に集められた女探偵であるエンジェルたちが、正義のために戦う物語。この作品では「チャーリーズ・エンジェル」が彼女たちの仕事であり、使命なのだ。

1976年からテレビドラマや映画でシリーズ化されて人気を博していた本作。この度、世代と時代背景を一新し、新生エンジェルが誕生した。

『トワイライト』シリーズで一躍有名になったクリステン・スチュワートと、『アラジン』のジャスミン役でブレイク中のナオミ・スコット、オーディションでこの役を射止めた新星エラ・バリンズカがエンジェルを演じる。

2020年仕様にアップデートされた『チャーリーズ・エンジェル』では、エンジェルたちの美しさを楽しむだけじゃなく、込められた世界中の女性へのメッセージを感じられるはず。

■信頼できる仲間っている?

必要なのは「信頼できる仲間」。映画『チャーリーズ・エンジェル』から見る女の結束力


仕事ってひとりでできるものじゃない。ひとりでこなせていると思ったら大間違い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.