くらし情報『月曜日が憂鬱じゃない。「日曜日の過ごし方」』

2020年2月16日 15:10

月曜日が憂鬱じゃない。「日曜日の過ごし方」

「仕事を休みたい!」と思うことは誰しもありますが、中にはその気持ちが強くなって仕事に行くのが憂鬱になり、心身に大きなストレスを抱えてしまう人もいます。

「仕事を休みたい」と思ったら、休んでしまったほうがいいのでしょうか?

今回は、仕事を休みたくなる心理や休みを取るべきかの判断基準、月曜日が憂鬱にならない日曜日の過ごし方、そして仕事を楽しむコツまでご紹介します。

■仕事を休みたくなる心理

仕事を休みたくなる人の心理は、大きく3つに分類できます。

◇(1)仕事内容に納得していない

月曜日が憂鬱じゃない。「日曜日の過ごし方」


今の仕事の内容に不満・不安があって納得できていない状態だと、仕事に対するやる気が生まれません。「なんでこの仕事をしているんだろう」という疑問が心のどこかにあるので、仕事に身が入らないのです。

自分の希望と異なる仕事に就いている人は、こうしたモヤモヤを抱えがちです。

◇(2)仕事の人間関係が煩わしい

月曜日が憂鬱じゃない。「日曜日の過ごし方」


仕事の人間関係がうまくいっていないと、仕事そのものも面倒に感じやすいです。多くの人が入社を決めるときの基準に「職場の人間関係」を重視するように、人間関係次第で仕事の満足度は大きく左右されるものです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.