くらし情報『仕事で「一皮むける」ためのコツ』

2020年2月21日 11:10

仕事で「一皮むける」ためのコツ

仕事を「そつなくこなす」のは、本当に良いことなのでしょうか?

与えられた仕事をミスなく効率的に処理していく。周りにも気を配り、人間関係を荒立てることもない。そんなふうに仕事をこなすことは、一見なんの問題もないように思えますが、良いことの裏には悪いことが潜んでいるものです。

仕事をそつなくこなすことの問題点と課題はなんなのか、また一皮むけるための方法を一緒に考えてみましょう。

■「そつなくこなす」の意味

仕事で「一皮むける」ためのコツ


そつがないとは、「むだがない。ておちがない」といった意味の言葉です(出典元:広辞苑 第六版)。

そして、仕事において「そつがない」というのは、どんな仕事もミスなく正確に処理し、効率的にテキパキ仕事を進める。納期を必ず守るのはもちろんのこと、いろいろな派閥やグループの中で敵をつくらず、うまく立ち回ることができるということを指し、まさに「仕事ができる有能な人」といった印象です。

ところが、面と向かって(あるいは陰で)「仕事をそつなくこなしているよね」と言われる場合は、必ずしも誉め言葉だけではない可能性もあります。たとえば、こんなふうに思われているかもしれません。

自分の利益しか考えてなさそうで、一生懸命さや熱意が感じられない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.