くらし情報『「連休明け会社に行きたくない……」の簡単な解消法』

2020年2月24日 17:10

「連休明け会社に行きたくない……」の簡単な解消法

日曜日の夕方になると憂鬱感に襲われる……。このような気持ちは多くの人が抱いたことがあるのではないでしょうか。

今回はその心理を掘り下げ、憂鬱感が少し楽になる方法や考え方をご紹介していきたいと思います。

■休み明けの会社が憂鬱だと感じる人の特徴

皆が皆、休み明けが憂鬱だと感じるかといわれると、もちろんそんなことはありません。休み明けの会社が憂鬱だと感じる心理には原因があるのです。

◇(1)仕事に関連したストレッサーがある

「連休明け会社に行きたくない……」の簡単な解消法


「ストレッサー」とは、ストレスをかける物事や人物のことです。

休み明けに困難な交渉がある、苦手な発表を控えている、自分につらくあたる同僚がいる、など明確なストレッサーがある場合、それから逃げたいという心理が憂鬱感につながります。

◇(2)仕事にやりがいを感じられない

「連休明け会社に行きたくない……」の簡単な解消法


仕事には向き不向きがあります。困難でもやりがいを持って仕事に取り組みたいと考える人の場合、自分の能力や意欲を活かせない業務ばかりでは、会社に行く意味を見つけにくくモチベーションが上がりません。

仕事に行くのが嫌というよりは、意味を見出せないという虚無感に似た感覚です。

◇(3)業務がキャパシティを超えている

「連休明け会社に行きたくない……」の簡単な解消法


逆に、仕事の業務量や求められる技術が自分のキャパシティを大きく超えている場合もモチベーションが上がりません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.