くらし情報『あなたの身近にも? 弁護士が教える「モラハラ」の正体』

2020年2月25日 19:10

あなたの身近にも? 弁護士が教える「モラハラ」の正体

昨今さまざまな「ハラスメント」と呼ばれる嫌がらせが話題になっていますね。

今は30種類以上のハラスメントがあるという見解もあり、年々その数は増えているようにも感じられます。

今回は、みなさんの仕事、恋愛、家族など身近な場面で起こる可能性があるにもかかわらず、加害者も被害者も自覚がないことがある「モラルハラスメント」について解説していきます。

あなたの身近にも? 弁護士が教える「モラハラ」の正体


■弁護士が解説「モラルハラスメント」とは?

「モラルハラスメント」(通称モラハラ)は、直接定めた法律がなく、一般的には「モラルに反するハラスメント、倫理や道徳に反する嫌がらせ」という意味で使われることが多いです。

これは、殴る蹴るという身体的な暴力とは異なり、精神的な嫌がらせであり、わたしたちの生活のあらゆる場面で遭遇する可能性があります。

◇パワハラやセクハラとの違い

あなたの身近にも? 弁護士が教える「モラハラ」の正体


といっても、あいまいな概念で少々分かりにくいかもしれませんね。違法なハラスメントの代表格「パワハラ」や「セクハラ」とは何が違うのでしょうか。

☆上司から部下に対してされることが多い「パワハラ」

職場で問題になることの多い「パワーハラスメント」(通称パワハラ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.