くらし情報『2人暮らしをするなら「気をつけたいこと」』

2020年3月7日 07:10

2人暮らしをするなら「気をつけたいこと」

2人暮らしをするなら「気をつけたいこと」


「結婚後の生活がイメージできる」「お金がたまる」などの理由から結婚前に同棲を選択するカップルは多いのではないでしょうか。

しかし、同棲前は「大好きな人と毎日一緒にいられるなんて幸せ」と思っていても、いざ2人暮らしを始めたら「なんだか窮屈」と感じることも……。

せっかくの大好きな人との2人暮らしなのですから気持ち良く暮らせる部屋を選びたいですよね。

そこでポイントとなるのが「間取り」。

ワンルーム、1K、1DK、1LDK、2K、2DK、2LDKといった間取りがありますが、どんな間取りの部屋を選べば円満に暮らせるのでしょうか。

今回はこれから2人暮らしを始めようとしている方におすすめの間取りをプロの視点で紹介します。

今まで一人暮らしだった方も、実家暮らしだった方も、パートナーとの新生活をスタートするにあたってぜひ参考にしてみてください。

■おすすめ第1位:1LDK

2人暮らしをするなら「気をつけたいこと」


1LDKとは1部屋+リビングダイニングキッチンという間取りのことです。

1LDKの場合はリビングダイニングキッチンの広さは8畳以上。

2LDKや3LDKの場合はリビングダイニングキッチンの広さは10畳以上。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.