くらし情報『戦う女性の息抜きに。夏帆・臼田あさ美『架空OL日記』インタビュ―』

2020年2月27日 17:10

戦う女性の息抜きに。夏帆・臼田あさ美『架空OL日記』インタビュ―

「そうそう、わかる……!」「このゆるさがたまらない!」と、ドラマ版から働く女性に共感の嵐だった『架空OL日記』。

『架空OL日記』とは、芸人・バカリズムさんが2006年からOLになりきって架空の日常を綴ったブログ「架空升野日記」を書籍化したもの。

2017年にドラマ化され、「どうしてこんなにもOLの日常がわかるの……?」と思うくらいリアルな描写にハマる人が続出した作品だ。私も、その世界観にどっぷりと浸かったひとり。

銀行で働く5人のOLが醸し出す独特の雰囲気やかけ合いが魅力の本作。そんな5人が、2020年2月28日(金)にスクリ―ンに帰ってくるのだ。

戦う女性の息抜きに。夏帆・臼田あさ美『架空OL日記』インタビュ―


どのようにしてあのリアルなOL感を醸し出しているのか。もしかして劇中ってアドリブだらけ?

バカリズムさん演じる“私”の同期である“マキちゃん”を演じた夏帆さんと、頼れる先輩“小峰様”を演じた臼田あさ美さんにインタビュー。マイナビウーマンの特集「#働く女は今日も戦う」に絡めて、OLとしての役作りや自身の仕事観について話をうかがった。

■独特のゆるさは、5人の自然な空気感

――映画『架空OL日記』にも、「月曜日が憂鬱」「会社にイヤな上司がいる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.